里帰りしない出産をすることにした。

夫も私も田舎育ち。互いの両親が遠方。今も現役で働いてるということで、旦那と二人三脚で里帰りせずに産むことに。20代前半夫婦。マタ友が身近におらず、出産育児経験ナシ・情報はほとんどGoogle先生からの中、日々奮闘しています。

インフルエンザ予防接種

 

 

夫婦で行ってまいりました~

 

 

免疫がつくまでに2~3週間かかるようで・・・

摂取が遅くなれば、免疫獲得前にわが子を体外に出してしまうことがあり得ると考え、

10月に入り摂取が始まって即行ってきました!!!

 

今年は、9月から流行がはじまっていて、

私が住んでいる自治体の学校も学級閉鎖になっているところがあり、

ワクチンも早くから需要があるだろうとのことで、

医療機関で不足するだろうなんて言われてましたからね・・・。

 

9月の内に、うちの近辺で割安な医療機関を調べ・・・

医療機関によって同じワクチンでも料金の差が若干あります。うちは元々かかりつけの耳鼻科さんがうちの近辺では安いということだったのでそこに即決。)

9月のうちに電話。普段の診療も予約制ではないため、ワクチン接種も予約できないとのこと。

ワクチンが入荷するかは10月にならないとわからないため、10月に入ったら入荷確認の電話をしてくれとのことでした。

 

10月に入り、予定通り入荷されたということを教えてもらい、昨日摂取してきました!

 

赤ちゃんもまだ下がっておらず、予定日どおり10月末に産まれそうとのことなので、

産まれて来る前に母ちゃんからしっかり免疫を受け継いでもらえるといいです・・!乳児がインフルに罹患すると重症化しやすいですからね。

また、産まれたばかりの赤ちゃんはワクチンを打つことができないので・・・。

 

打つのが先か、産むのが先か・・・

10月出産だとワクチンの接種開始時期と重なるため、産まれる前に予防接種打って

免疫つけさせてあげたい!と思うと日程的に結構焦って動かなきゃいけないんだなということを知れました。

 

里帰りしない出産 は関係ありませんが、ご参考になれば。

 

 

夫婦のアルバム

 

 

子供が生まれたらなかなか子供の写真がかなり増えるだろうなということで

大学時代から使っているPCが壊れる前にバックアップ用のHDDを購入しました。

 

BUFFALOが出している「おもいでばこ」というHDDはスマホやカメラのSDカードを直に挿すだけでデータを保存し、日付別に分けてくれ、テレビにも表示して管理ができる優れものだそうで✨

まだ購入していないものの、PCを介さずに写真管理ができる点に惹かれ子供の写真が増えてきたら購入しようと思っています。

 

Amazonプライムも産褥期、買い物に行かずとも生活できるように加入しました。

入院セットはそこでほとんど買い揃えました。届くまで時間がかからず「神!」と評されるこのサービスの質にただただ感動しています。

Amazonプライムに入っていると写真用の大容量サーバーも使えるそうで…サーバーにあげるということで漏洩リスクが心配なのですが、そちらサーバーの利用も検討しています。

 

今回は子供の写真を撮るばかりで、夫婦で写真を撮ることは無くなるだろうと。

来月で旦那と交際して2周年になるのですが、出産も控えていて二人でお祝いは到底できないなと思い、旦那さんとの二年間をアルバムにしてみました。

 

「しまうまプリント」という所にお願いしました。デジタルフォトアルバムのなかでも低価格・高品質で有名なんだそうです。

 

TOLOTというサービスも利用したことがありますが、写真切れが何枚かあり、その調整もできないということで今回は利用しませんでした。

 

また、うちのPCは壊れそうなのでPCを使わず、スマホアプリのみで注文や写真の剪定や調節ができるかもひとつポイントでした。

アプリレビューには「アプリが落ちやすい」という酷評がかなりありましたが、私は一度も落ちることなく注文までサクッとできました。

写真をこだわって何度も選定し直したり、コメントを直したりなど微調整を何度もする人がアプリ落ちの現象に陥っているんだろうなと思います。

私は載せる写真もだいたい決まっていたので写真選定からサイズ調整、発注まで一時間くらいしかかかりませんでした。

 

A5ノートサイズのアルバム、写真48ページで916円。キャンペーン中でメール便利用すると送料がかからなかったです。

画質は価格相応といったところですが、ミラーレスで撮った写真は十分綺麗に印刷されてました。

スマホで写真撮るのが主な方だと満足いく画質とはいかないかもしれませんが、デジカメやミラーレス、一眼で写真を撮った後、すぐにスマホに共有している方であれば、カメラが優秀な分、綺麗に印刷できるのでこちらサービスを満足に利用できると思います。

 

来月の記念日は二人で迎えるんだろうか、入院してるんだろうか、三人なんだろうか・・・わかりませんが、アルバム見せた時の主人の反応が楽しみです。^ ^

 

 

医療保険

 

 

 

妊娠33週目にしてやっと入りました・・・。

 

co-op共済の「たすけあい」L2000 というものです。

http://coopkyosai.coop/sp/thinking/lineup/tasukeai/woman/

 

昔保険外交員をやっていた叔母とママ掲示板でアドバイスを受け、

co-opなら月々の掛け金が安く、すでに妊娠していても妊娠による疾患を患っていなければ入れるだろうとのことでした。

 

滑り込みで間に合ったかと聞かれるとそうでもなく…今月加入したんですが、加入日が1日遅く、9月の口座引き落とし日に間に合わなかったんです。

 

なので、手続きは済ませたものの10月からの契約になりました。

保険が適用されるのは10/26以降。

私の出産予定日は10/26です・・(T_T)

これはギリギリ間に合ったと言えるのかどうか・・・

予定はあくまでも予定なのでこれより遅くなることもあれば早くなることもあります。。

 

どうなるかわかりませんが、、確かなのは。

・臨月に入る前なのにうちの子は3000gに迫るビッグベイビー

・10/26以前に異常分娩で出産しても保険は適用されない=予定日超過しないと異常分娩の際保険適用されない

 

ということです。(T-T)

 

こんなに加入が遅くなったのには理由があります。

早く入ればそれに越したことはなかったんでしょうが、妊娠発覚した時は結婚式1週間前でした。

式が終わったら年度末と始めがやってきて私の仕事は繁忙期。繁忙期の仕事こなしつつ、妊娠は2〜3ヶ月目。つわりのピークです。

保険相談どころか仕事にも行けません。

 

その後行こうと思えば行けたんですが、分娩に間に合えばいいと思っていて、早く加入すればそれだけ月の払い込み日は増えます。

妊娠後期より前なら入れるジブラルタ生命の保険に入ろうと思ってたので

払う額がなるべく少なくて済むように後期に入るギリギリのタイミングで保険に入ったわけです。8月のことでした。

 

しかし、私の担当者が無知だったのか、、私を騙したのかわかりませんが契約後に「今回の分娩が異常であっても、この度契約していただいた保険が適用できなくなりました」と言うのです。

その時にはもうすでに妊娠後期に入っていました。

この時期に入れる保険はかなり限られます。私が調べたところによると、co-op、ニッセイ、あと一つ・・3社しかなかったと思います。

 

後期に入って他に入れてくれる保険が少ない中、今更「加入後一年経ってないと保険が適用されない」はあんまりだと思いました。

でも、自分も保険の支払いをなるべく少なくするためギリギリまで加入していなかったので、上に物申すとか消費者生活センターに訴えるとかはやめました。。

その時仕事の引き継ぎで余裕がなかったのもありますが…今思い出しても腹が立ちます。

4月のつわり期からその担当者は「妊娠後期に入るまでに加入すれば今回の帝王切開なども保険金がおりますよ!☆」と言っていたのに。。

私のような被害者がなるべく少なくなるよう、保険会社の名前までこちらで挙げました。

 

こちらの保険会社さんで同じような勧誘受けられた方、それは大嘘ですので騙されちゃダメですよ!

 

私も予定日2週間超過して生まれた4000gに迫るビッグベイビーだったので、うちの息子もそうであることを祈ります・・。

まず異常分娩でないことをただひたすら・・・(>人<;)

 

 

冷蔵庫購入

 

私が産休に入って共働きのときと比べ電気代が上がりました・・(^^;

 

今まで共働きで日中誰も不在でしたが、毎日私がいるせいで主人も「暑かったらつけていいよ!」と妊婦の体温調整を優先してくれることもあり言葉に甘えていましたが、、涼しくなって来ましたしこれから子供にお金かかるんですから、節電頑張ろうと思います。

 

 

里帰りしない出産に備え、

ファミリー用の冷蔵庫を買いました!!!

今まで使っていたのは私が大学時代から使っている一人暮らし用。

主人が大食いで作った分をその日で食べきってしまうことが多く、この容量でもやっていけてたのですが。

子供が生まれれば生協やネットスーパーでまとめ買いすることが予想されるため、今の単身者用冷蔵庫では保存容量が到底足りないということで購入しました。

 

里帰りしない出産に備えて、乾燥機付きドラム式洗濯機も購入してしまっていたため、こんなに一気に白物家電を買うのは後ろ髪引かれたのですが・・予算内でどうにかなるなら、子供も4人計画だし行く行くは必要になる。

一度買えば10年持つし…。となりました。

私の給料が今月を最後に入らなくなるため、最後まで悩みに悩みぬきましたけどね。。・゜・(ノД`)・゜・。(給付金はもらえますが、振込までタイムラグがあるそうで収入としてあてにできません)

 

最初は

ジモティ

・メルカリ

などフリマアプリで買うことも考えました。急に転勤になったため、リサイクル料負担するぐらいならタダでももらってほしいという切羽詰まって出品してる方が意外といらして。

転勤先への輸送費を考えると新品同様の使用期間短いものでもかなり安く、すごい時はただ!で(今日か明日取りにこれる人限定。と買ってくれる人に求める条件もかなり高いのですが)出品してる人もいました。

 

・リサイクルショップ

これは考えませんでした。なぜなら、フリマアプリよりも出品したら人は切羽詰まってないですから古くて臭そうなものが多かったです。ネットで調べただけで得た情報ですが。

リサイクルショップに売りに持っていけたり、業者に取りに来てもらえる時間的余裕がある方が、新品同様のものをタダ同然くらいの値段で出品しませんよね。

なので、フリマアプリより値段も割高。大概は使い古されている、食材を保存するものであるため異臭がきになるだろうということで、購入する選択肢として除外しました。

 

・レンタル

という方法もあり、年間4.8万でファミリー用の400L以上の冷蔵庫が借りられるということで、とりあえず買い物に行かない産褥期さえ乗り越えられるよう、これもアリかなと思いました。

 

予算は10万以内。

大容量400L以上のものが家電量販店でその値段で買えるなら、家電量販店。

それが無理ならレンタルやフリマアプリでの借用購入だと思い、池袋のヤマダ電機総本店に足を運びました。

(こちらのヤマダさんは総本店と謳ってることもあって、値下げ幅や交渉の融通がほんとに効きます。池袋まで行く時間を割いてでも足を運ぶ価値があります。洗濯機もこちらで購入しました。)

 

機種についてはたいして調べませんでした。

実母に相談したところ「掃除しやすい凹凸の少ない機種にしたほうがいい」とアドバイスもらってましたが、

使用感や機能性よりも安さが一番大事。

これから子供にお金かかるんだから、新品でこの予算で買えるならなんでもいい!って気持ちです。

なのでどのメーカーにどんな機能があるということはネットでサクッと1時間調べたくらいで行きました。

(研究して様々な機能を開発しているメーカーさんに申し訳ないですが・・)

 

買ったのはこちら。

Panasonic NR-F472XPV

http://panasonic.jp/reizo/products/NR-F472XPV.html

購入金額は ¥135,800 (税抜)

色はブラウン。「余ってて安ければ何色でもいいよ〜」と夫婦揃って色に拘らなかったんですが、ミラー色のものは指紋が目立つ。赤ちゃんはよく触るだろうから、リビングの来客の目につくところに置くなら指紋が目立たないブラウンがよいとアドバイス頂き、家具の色ともマッチするブラウンにしました!

 

今月新機種が出たということで、底値になっていました。

冷蔵庫は秋に新機種が出るため、8〜9月が底値になるということは知っていてこの時期に買いに行きました☆

 

価格ドットコムよりも安かったということは購入の大きな決め手になりました!

また、今使ってる冷蔵庫が2010年以前のものでなければ、リサイクル料払って廃棄ではなく、買い取ってもらえるということで!

現在使用していた冷蔵庫がギリギリ2011年制だったということでリサイクル料4000円ほどがかからないというのも魅力でした。

 

AQUAという中国メーカーであれば大容量冷蔵庫でも予算で買えることがわかっていたので、国内メーカーがこの予算で手が届かないのであれば、検討しようかなと思いましたが、使用電力が割高なので、結局出費がかさむ事になるということで、こちらの購入はやめました。

 

ポイントが貯まっていたので実際の購入金額は¥97300 で予算内に済みました☆

 

洗濯機買った時の期間限定ポイントが10/8まで適用で残ってたので、どうしてもこちらのヤマダさんで家電を買いたかったんてます。!!!

 

価格交渉のヤマダさんですが、価格ドットコムよりも安い破格のこちらについては裏の偉い人に聞いて、更に値下げを・・ということは承ってもらえませんでした。。(^◇^;)

元々値切りが苦手で、でも妊婦になってからは「我が子に少しでもお金を残すために・・!」と心を鬼にして頑張れるようになってたんですが、かなり安いということを販売員さんもわかっていたので「こちらの価格でお買い求め頂けないのであれば他のお客様のニーズがあるはずなので(買っていただかなくて)結構です」とかなり強気でした。

私も価格ドットコムより安いとなるともう押す手がありませんでした。

 

都内だと在庫がないほど売れてしまっていましたよ。

都内在住でないことが功を奏しました!

家電って底値になる時期を知ってその時期に買いに行くことで、購入額をこれだけ下げることができるんですね。

 

国内メーカーのこんなに良い機種が、この低予算で買えるとは驚きでした。

最初から無理と決め付けず、まずは家電量販店に足を運んでみるもんですね〜。もちらん運ぶ時期については戦略を練りつつ、(何を買いたいのか、いつが底値なのか把握して)

私も今回で大変勉強になりました!

 

 

保育園入園のため区役所へ

 

 

9/8

 

産休でだらけないように毎日平日しかできないことを何かしよう!と決めています。

 

この週は主人の誕生日があったり、

9/8〜9/10にかけて主人の友人やお義父さんが泊まりに来るので家の片付けなどしていて、他の時間はお家でバタン。

出かける気にはなれなかったのですが、この日だけは行ってきました!

 

 

区役所へ!!!

 

 

うちの区は県下でも一番待機児童が多いと有名で・・かなり激戦なのは重々承知の上です。(ー ー;)

 

主人私ともに実家が遠いので、

じいじやばあばに代わりにお迎えに行ってもらうということは到底できません。

 

なので、そんなに早く職場復帰するつもりはなく。

この10月に産まれる長男が1才4ヶ月になる2019年4月に復帰するつもりで話を聞きに行きました。

 

うちの区は第1期の募集が10月に始まるんですが、来年から入る気がない私には関係ないんですけどね。

乳幼児を連れて区役所にお話聞きに行くのも難しいだろうな〜というのも先行して区役所に出向いた理由の一つです。

 

わかったことをまとめると…

・うちの加点は現時点で「4点」

・↑これは平均。他世帯と差がつかない

・あとは年収次第

 

・今後さらに加点を狙うなら

①無認可に入所させる

①'認可の短期入所(〜2才までしか受け入れない)の園に入れる

②育休を取り続ける、それでも保育園に入らない実績を作る(仕事を絶対に辞めない。退職したら保活はかなり不利。)

③兄弟同時入所を狙う

 

こんなところでした。

産休中何度も区役所に通わなきゃ〜

日本死ねの某ブログでおっしゃられてたように、区役所の方と顔見知りにならなきゃ〜…なんて思ってたんですが

点数と年収がモノを言う世界。しかもそんなに簡単に(例えばポイントカードのポイントを加算するかのように)加点稼げるようなもんじゃない。のでやれることはあんまり無さそうでした。

 

私的には努力がモノを言う世界でない方がやれること少なくてシンプルでよかったかな!と安心しました。

入りにくい現状は依然として変わらないんですが・・・

 

まず、4点という今獲得できている加点の内訳は親がフルタイムで働いてるかってことです。

その点においてうちの子は両親フルタイムになるので2点の加点が二人ぶんで4点です。

 

でも保育園入りたい人って大体は共働きだからこれだけじゃ差がつかないということですね。^^;

あとは・・・ひとり親世帯であったり、どちらかの親に障害があったりしないといけないんだそう。

 

うちは、どっちも田舎育ちで頼れる家族が身近にいないんだけどなー・・

こっちでずっと暮らしてて地元がココって人よりは保育園必要としてるんだけどな・・!と思ったのですが。

祖父母が近くに住んでいる場合に−1点として計算するんだそう。

うちはそのマイナスがないだけで、プラスにはならないということですね。。

 

無認可への入所について。

これは保育料が5〜7万と認可と比してやっぱり高くて今の家計の状況的に考えられないとお伝えしました。。

ですが、うちの自治体は3才以下の認可に入りたかったのに止むを得ず無認可に入る子供がいる世帯に1〜2万の補助金が出るんだそうで!

それで料金下がると考えると認可と変わらないですよ!と言われました。

 

それなら、アリか〜〜!と思ったんですが、

・大体3才から保育料はガクッと下がるのに無認可だと高い保育料は変わらない。かつ補助金は出なくなる。

・無認可から認可に3才の段階で入り直せたとしても、親も子供も人間関係をリセットしなければならない。違う園に通う移動の手間や新しいルートに馴染むことも必要になって来る

・無資格の保育補助さんも働いており、認可のように栄養士さんがいたり全員が有資格者だったりと基準が満たされていない園もある

 

…とやっぱりデメリットがありまして。

無認可に入れて加点を狙うってことはやっぱりうちはしないと思います。

 

①'の短期入所の園というのは・・!

認可の基準を満たしているが小規模で園庭がなかったり、2才までしか受け入れてないというところで。

他の認可の園よりも不人気なんだそう。ですがうちから一番近い園がこの形態をとっているところだったので興味がありました!通わせてお迎え一番楽なのはそこだったので。

保育料も認可に準じてて安いのになぜ不人気なのか伺うと、やはり3才になる前に転園しないといけないのが大きいようです。環境が変わるのはママや子供にとってもストレスですし、一番の理想は1才から通い慣れた認可保育園にずっと通い続けることですもんねー。

周りは人間関係が出来上がっているところに親子共々入っていくのはストレスになりますよね。

でも、そのデメリットに負けないメリットもあります!

・連携している認可保育園に3才前に優先的に転園させてもらえる(必ずではないし、その園が自宅から通いやすいかはわからない)

・連携園がない場合は5,6点かなり高い点数を加点してもらえるため、認可園の選考で非常に有利になる

ということもあるそうです。

 

理想はあれど、激戦区であれば妥協も必要。

何を選ぶか、役所にどの選択肢で選んでもらえるかは申請してみて次第ですからね。

保活もやっぱり作戦立ててやってかなきゃいけないですね!

入れてもその園に通えるか、お迎えいけるか、家計が持つかという色んな問題があるから、どこでもいいから入れればいいってわけでもないですからね。

 

次に、年収について。

年収は前年の所得を元に計算されるんだそう。

2018年春からの選考に用いられるのは、2016年4月〜2017年3月の収入というわけですね。

その基準だとちょうどそのタイミングで主人が昇級してしまっていたので・・そこは少し不利なんですが、配偶者である私が非常勤から正規職員に上げてもらったばかりでフルタイムとして一年目の大して高くない、なんならフルタイムのなかでは最底辺なのではないか!?ぐらいの低い年収を用いることができそう!なんです。苦笑

 

今年は半年しか働かずに産休に入っており、出産に関わる一時金や手当は収入に入らないので

一年目の給与より更に減る!

だから2019年春の入所には更に有利になるのでは・・!と思ったんですが、、それは違うそうです。だよね。ε-(´∀`; )

 

そのパターンだと、2019年春入所の選考には私の2016年4月から2017年3月までの年収が適用となるそう。

産休に入る前、しっかり1年間働いてたときの年収ってことですね!

 

まあ、それでも正規職員に昇級したての私の給与は全然高くないので、これがアドバンテージになることを祈っております。。!!

早く結婚して子供産んでよかったと珍しく思えました。普段は頼れる人もいなかったら、周りに既婚者がいなくて無知で困って泣きべそかきながらグーグル先生に教えてもらったり、母親学級も年上の落ち着いたお姉さんが多くて場違いかなーと疎外感や不安を覚えることの方が多いので・・。

 

自治体主催の母親学級の年齢層的にも私よりお姉さんの方の方が多かったので、その方々がパートでなく正社員だった場合、私より年収は確実に高いはず!

ここでどうか差がつきますように・・

 

最後に兄弟加点について。

やっぱり、一人入園させれば働きに出れる人と、二人とも入園させられなければ復職できない人では差がつくそうです。

 

うちはこの1点の加点のために長らく育休とることになりそうです。

元々子供は20代で3人産みたいと思っていたので家族計画的にも二人目はそんなに空けたくなかったのが大きな要因ですが、それで保活も楽になるならそうしようと。

この秋に産まれる息子が3才になる前に二人目を出産しておけば、3才以降は入れる保育園の幅が広がります。

兄弟加点もつきます。

ただし、0才を入所させる場合、4月入所時点で生後5ヶ月経ってないと大体の保育園は入れないんだそう。

 

4ヶ月以下でも入れる保育園もあるにはありますが、少ないので・・どうしても復職したいママさんたちが殺到するらしくかなり激戦らしいです。

なので、うちの子は今年は応募しないものの、出産予定日が10月末なので超過して11月に産まれようものなら、4月時点で5ヶ月に達していないため、ほとんどの認可園に入れないということらしいです。

 

そのために考えて妊活しよー!と思うほど切羽詰まって入社させたいわけじゃないけど、産まれる時期ってかなり重要ですね。作戦立ててやってかなきゃいけなちご家庭も沢山あるんだろうなと…今回初めて区役所に行っただけでも考えさせられました。

 

兄弟で入れる際に、さらに言うならば

○できるだけ兄弟同じ園に入れて欲しい

○園はバラバラでもいいから希望順位の高い園に入れて欲しい

と二つ項目があって、どっちを選ぶかによってどこの園に振られるか決まるからそこも難しい選択なんだそうです。

 

そんなの兄弟同じの方がいいに決まってるじゃないかー!と安易に考えてましたが、

兄弟同じ園であることに拘るとあまり保育の質が良くなかったり、家から遠かったりする園・・・要するに不人気な?とこに振られる可能性もあるそうで。

その選択一つも難しいなーと思いました。

 

でも、うちは兄弟同時入所の1点加点を狙って職場復帰するかなーというのが今の見通しです。

 

サイトで見て加点のことなど知ってましたが、区役所で担当者さんと話して初めて知ることが多くありました。

認可園のリストや認証園の概要がまとまった書類をもらえたり、やはり一度は足を運んでよかったなーと思ってます★

ただ単に厳しいー 激戦区だー とイメージしかなかったけど、どうすればその激戦を突破できるのか考える材料ができました。

 

保活するのは再来年以降でまだ先だけど、産前に区役所に出向いてみて私はよかったです。(^_^)☆

 

 

 

陣痛アプリ

 

 

今週初めに最後の母親学級があり、夫ともに受講してきました。

 

内容は「分娩」について。

そこで一番大事なポイントと言われたのが「病院に電話をかけるタイミング」

 

・初産婦は陣痛が5〜10分おきに来るようになったら

・破水があったら

・出血があったら

 

大きく3つでした。

 

本陣痛の前に前駆陣痛があるということは知っていたのですが、

前駆陣痛がお腹が張るだけの人もいるようで・・妊娠初期から度々お腹が張るので張り自体には慣れてたのですが、

妊娠も後期に入り、前駆陣痛の現れ方が張りのみという人もいることを知ると、一人でお腹が張った時「ここから本陣痛になるの・・?」と不安になりました。

 

妊娠も9ヶ月目に入り、早産で出産した叔母や経産婦の方々から「まだ生まれないって油断しちゃダメよ」というありがたきご忠告を度々受けるので・・

ついにダウンロードしました!

陣痛アプリ!!

 

調べたら色々あるんですね〜

どれも機能はシンプルで、陣痛がきたら画面をタップ。タップした時間を記録してくれるというものです。

cvsファイルにしたらpcに送れるという機能がついているものもありました。(その昨日どういう時に使うのかな)

 

どの陣痛アプリも「陣痛が終わったタイミング〜次の陣痛の開始」の時間を記録するものだったんですが…

私がGoogleで調べた限りの情報によるとこの間隔の測り方は誤っているそうで!

 

本当は間隔というのは、

「陣痛が始まったタイミング〜次回陣痛の開始まで」を指すんだそうです。

例えば…

陣痛開始から終了時間

第1回目 13:00〜13:08

第2回目 13:20〜13:27

↑だとすると、①の開始から②の開始までは20分。間隔は20分とするそうです。

 

この例であれば13:08〜13:20の12分間を間隔とすると思っていた私。。

母親学級でも正しい間隔の計り方は教えてもらえなかったので自分で調べてよかったです!

 

12分と20分ではだいぶ違いますよね。

 

私が誤認してた計り方をしているアプリもあって・・正しい計り方で間隔を算出してくれるアプリが「陣痛時計」というアプリでした!

 

「陣痛きたかも」やたまひよが使ってるアプリより必要最低限のシンプルさがウリなようで可愛くはないんですが、

初産、里帰りもしない、初めての陣痛をたった一人で迎えるであろう私はシンプルで正確なものが一番いいと思いこれにしました。

 

出産時しか使えないアプリなので、産んでしまえば第二子まで用はないのでしょうが・・(^^;)

 

自分でストップウォッチ使って間隔計るより勘弁で、誤差も少なく済むし、記録も勝手にしてくれていいですよね★

産休中一人で過ごしてて一人で病院に向かう可能性が高いなら尚更★

 

たかがアプリ一つですが、こだわって調べてみたのでどなたか参考になればと記録しておきます。

 

 

今日は保活のため、はじめて区役所に行ってきたので次の記事ではそのことについて書こうと思います。

 

 

 

 

産休突入

 

 

8月いっぱいで産前の勤務を終え、無事に産休に入ることができました。

 

無理するなといくら言われてもせざるを得ない時がやっぱりあったので…切迫早産や妊娠悪阻で早期離脱することにならないか検診のたびにヒヤヒヤでしたが、なんとか最終勤務を終え長いお休みに入ることができました。

 

ワーキングマタニティとして働く中で大変だったことや、エピソードを記録して残しておこうと思います。

 

◯大変だったこと

 

・通勤

やっぱり通勤は最初から最後まで大変でした。

妊娠初期から吐きつわりがあったので、まず吐かないようにどうやって職場にたどり着くのか…車通勤なら助手席にバケツを置いて吐きながら出勤できるそうなんですが、電車で1時間と車では到底通勤できない。そもそも車持ってないという環境。

 

最寄りから乗り換え駅までは電車にトイレがついてませんでした。

なので、飛行機によくある染みない加工の紙袋を常時持って、駅のトイレに間に合わなかった時に吐けるようにしていました。

 

乗り換えてからはもちろんトイレがある車両の近くに乗るようにしてました。

幸い?通勤中に吐くことは一度もありませんでしたが、嘔吐が繰り返され徒歩10分以内の駅近の家からですら駅にたどり着くことが困難で、嘔吐がひどいときは仕事を休んでいました。

おかげで有給がほとんど無くなりました。。20日以上あったのが、妊娠初期を終えると7日くらいしか残ってなくて・・14日も消費してしまいました。

 

妊娠初期の悪阻の時期を終えても、座れないことは産休に入るまでとても辛かったです。

これはワーキングマタニティの皆さんどなたも経験していますよね…。

譲ってもらって当たり前なんてことは全く思ってなくて、譲ってもらえたら嬉しいよりも申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

私自身、妊娠前は優先席に座ることがそもそも申し訳なく、体調が悪くて優先席しか空いてなくて止むを得ず座ったときは、妊婦さんや高齢者が来たらすぐに変わらなきゃと視線をキョロキョロさせながら周りに注意して座ってました。

普通の席に座っててもマタニティマーク見ればすぐに席を譲っていました。

妊娠前に自分が譲っていた分、立場が逆になって自分が妊婦になった途端全然席を譲ってもらえなくて、世の中冷たいなぁと絶望してしまいました。。こんな社会で我が子を育てて行くのかと、仕事以上に通勤が辛かったです。

 

立ちっぱなしで股関節や膝、腰、が痛くなることはまだ耐えられましたが、

貧血を来しやすくなることは耐えられなくて、目の前が真っ白になってその場に座り込んでしまうこともありました。

貧血からくる吐き気を来すこともありました。吐きそうでおりたくても今にも倒れそうなぐらいフラフラしてるし、車内も混雑してて搔きわける元気もないしと本当に地獄でした。

仕事よりも通勤が辛かったです。

 

この貧血症状がではじめたのはお腹が大きくなる前からです。

マタニティマークつけてなければ妊婦とわからないほど初期からこの症状はありました。

私はお腹があまり目立たなかったのも災いしてたと思いますが、通勤の時間の混雑具合だと人が密集しててお腹が見えなかったり、マタニティマークが見えないってこともあるんですよね。

かといって、自分から「妊婦なので変わってください」「貧血で倒れそうなので席譲ってください」なんて図々しいよなと思い、いくら我が子のためだとしても言えませんでした。

主人にはいきなり座り込んでその上に人が倒れて来たら危ないから譲ってもらうようにお願いしないと!と、それがお腹の子を守ることにも並んだからと言われてましたが、、どうしてもできませんでした。

 

なんとか症状を和らげるため、薬を処方してもらえないか主治医に相談もしましたが、血液検査では異常がなかっため、貧血の薬を出すことはできないと言われました。

でも妊婦は立ちっぱなしだとそうなってしまうから自分で変わってもらうしかないねと…それが出来たら苦労しないし、そんなに妊婦に対して理解のある社会じゃないんだよー。ドクター。泣泣

 

この記事を読んでくれた方に一番言いたい。

お腹が大きくない妊娠初期の妊婦でも悪阻の吐き気に耐えていたり、貧血で今にも倒れそうな人はいます。

マタニティマークをつけている人がいたら是非席を譲ってあげてください。

 

駅から職場までバスなんですが、バスは電車より遅延するのでバスの列に並びながら、ベンチもなくずっと立ちっぱなしで冷や汗、吐き気、意識が遠のく…と電車を降りても貧血を来して辛かったです。

 

また、バスは高齢者の利用が多いので、優先席に座っていて「若い人がこんなとこ座っちゃダメだよ」と怒られたことも一度ありました。

マタニティマークが見えるように座っていたんですが…高齢の方が気づける大きさではないか。。

言い返すこともできず、気弱な私はすみませんと謝り、怒られるがまま立ってバスに乗りました。フラフラしたり下半身の痛みに耐えつつ、バスに揺られ泣きたくなったのを今でも覚えています。

 

こんな世の中、少子化になっちゃうのもしょうがないよなーと実感する毎日でした。

ワーキングマタニティが乗り越えるべき壁がいくつも有り人一つが高すぎます!

 

・管理職の心無い言葉

私の部署は二人しかいません。

専門性が高く少数で運営してます。

昨年4月に私が赴任して相方と二人で回していました。

赴任早々、婚約者がいて年内に籍を入れるということを相方に伝えてました。

すると、相方は今月結婚する!ということで新婚同士で組むことになりました。

相方は私以外の職場の人には言っていないとのことでした。

私は相方に半年遅れ8月に主人と籍を入れました。相方から10月に妊娠の報告を受けました。

私も2月に妊娠し、管理職に報告しました。管理職には入籍してから度々子供は?と聞かれてました。(それがなかなか妊娠できないプレッシャーに拍車をかけられ、あまり聞いて欲しくありませんでしたが・・)でも毎月検査薬使っても判定は陰性で、結婚してすぐから妊活始めてましたが半年できなかったので「なかなか難しいです」ということは言ってありました。

聞かれたから素直にそう答えていたのですが、その私のコメントが「こいつはまだ妊娠しない。大丈夫」なんて思わせてしまっていたのか、そこは定かじゃありませんが、妊娠を報告した時「全然できないって言ってたのに嘘じゃないか」「二人職場で二人揃って妊娠なんて初めてだよ」と言われました。

相方が妊娠していたら、一緒に組んでる私は妊娠してはいけないの?先に妊娠できないと、自分の妊娠は諦めないといけないの?と思いました。

その間、避妊して一番若い妊娠しやすい時期を犠牲にして、いざ授かっても良いタイミングがきても、授かれなかった時あなたは責任取れるの?と思いました。

 

他にもお局さんに予期せず妊娠したと勘違いされており、無計画と言われたこともありました。

朝礼で結婚の報告もしていたのに…私が正社員として4月に採用され(それまでは非常勤でした)、妊娠が2月。だったので採用一年目で妊娠したから無計画にできてしまったと思ったようです。

私もさすがに一年目から産休に入るのは顰蹙を買うだろう、一年目の人の研修も終えてから産休に入ろうと思っていたので、2年目に突入してから産休に入れるよう計算して妊活を始めたんですが…妊娠すべきタイミングなど自論がある人からすると、その自論から逸れてることをしていたら目についてしまうんでしょうね。

どちらも退職間際のお二方でしたから今よりマタハラなど当たり前のように起きていた時代の方でしょうから、考えが私と違ってもしょうがないと飲み込みました。でも、辛かったです。

 

 ・重いものを持たざるを得ないとき

私の仕事は医療系です。でも医療系人材は同じ部署のもう一人含め二人しかいません。

そんな中で人が倒れたりすることもあります。他の職員は年一回訓練してますが、いざという時に救急処置できる人はほとんどいないので真っ先に出動しなければいけません。

人命第一に考えて出動要請がきたら「私妊婦なので誰か私の代わりに担架持ってってくださーい」なんて言う暇はありません。

さすがに人を乗せた担架を持つことはしませんでした。現場に到着する前に管理職にどこどこに人を集めてとお願いしてました。が、

でもそういうやらざるを得ないときの無理のせいでお腹が張って痛く、その後の仕事が手につかないというときがありました。有給もほとんど消化していたから、今後つわりで休むことを考えると、お腹が張ってるから早退とも言えない。出血してるわけじゃないしと、張りと痛みを我慢しながら出動しました。

 

いくら無理するなと言われてても、我が子のためにセーブして仕事をしたくても、それができない状況はワーキングマタニティの皆さん一度は経験したのではないかと思います。

 

・帰宅後の家事

ただでさえ疲れる仕事も妊娠してれば、余計に疲れやすさは増していて。

帰宅したらもうヘトヘト。そのままお風呂も入らず歯も磨かず寝てたなんてことはしょっちゅうありました。

 

旦那が家事にとても協力的だったので、家事が回らないということはありませんでしたが、ブラック勤めで帰りが遅い旦那に家事をやらせるのは本当に申し訳なかったです。

 

また、以前アスリートフードマイスター取得の記事の時にも触れましたが

マチュアですがハイレベルなところでスポーツをしているということもあり、家で栄養バランスが取れたご飯を作ってあげられず、買ったものばかりで済ませてしまうことがとても申し訳なかったです。

 

かといって無理して台所に立ってもお腹が張ったり、立ちっぱなしだから貧血になってしまったりと・・良いこと何一つありませんでした。疲れて眠い時は体の反応に素直に寝るのが一番ですね。

 

 

パッと浮かぶことで仕事しつつ大変だったことはこんな感じです。

 

ワーキングマタニティ未経験の人、男性の方、職場で管理職に就いている方の目にこの記事が止まって

そういう苦労があるのかーと知ってもらえたら嬉しいです。

ワーマタの生きづらさ、働き辛さが少しでも改善されますように。